10歳になったアイドルのふうまくんへ

 

 

初めて見たときは『かわいい顔の子だな』という印象だった気がする。

でも健人くんのほうが好みだなぁって、それが素直な感想。

 

Hey!Say!JUMPのバックにずっとついていたから好きじゃなくてもふうまくんの成長はある程度見ていた。

自信がついていくにつれて健人くんとふたりで目立っていくようになって、本人も言っているけど、調子にのっていましたね。笑

 

そんなふうまくんのことをずっと苦手だったし、デビューしてからも不機嫌そうな君を見ては嫌な気分に何度もなった。

笑わない、踊らない、そういうふうまくんを正直好きではなかったです。

 

Hey!Say!JUMPが少クラを卒業してから、Sexy Zoneを見る機会がグッと減りました。

Sexy Zoneが一番大変な時期をわたしは知らない。

Sexy Zone大変そうだな〜ぐらいにしか思ってなかった。

だから彼らがどんな思いで、どんな顔で、どんな歌を歌っていたのか知りません。

 

Cha Cha Cha チャンピオンがリリースされた頃、有岡くんと高木くんがやっているラジオでふうまくんのお話がありました。

『風磨はほんと上手いよね』『先輩にご飯連れてってくださいよ〜ってくるの』

2人が楽しそうに話しているのを聞いて、ふうまくんって悪い人じゃないのかもな〜と思い始めた。

 

年末のMステスペシャルで5人揃ってステージに立つ姿を見たとき、衝撃が走った。

かっこよかった。5人並んだSexy Zoneが。そして、ふうまくんが。

あんなに嫌いだったのに。かっこいいと、そんな風に思った自分にありえないほどの衝撃をうけた。

 

それからは早かった。YouTubeでいろんな動画を見てどんどんどんどんふうまくんに心を奪われていきました。

嫌いだったはずのふうまくんを好きだと思ったとき、あのときの胸の高鳴りは一生忘れない。

 

ふうまくんを好きになって人生が変わったなぁと思うことがたくさんあります。

何も知らずに嫌いって言うのをやめた。

人のいいところを探すようになった。

褒めるようになった。

そしたら、世界が明るくなった。

ふうまくんにね、教えてもらったことがたくさんあるよ。

 

思っていたよりもかわいくて、

思っていたよりも繊細で、

思っていたよりも優しくて、

思っていたよりも頑張り屋さん。

 

人にやいのやいの言われると傷ついてしまうくせに、Sexy Zoneの為ならその役割を買って出るところとか

自分の思いを叶えるために真っ直ぐで一生懸命なところとか

シャイでちょっと棘のある言葉をかけてしまうところとか

大人っぽく見えて、実は年相応の考え方を持っているところとか

言葉でも行動でも示せるかっこいいところとか

 

あげていけばキリがないほど好きなところがたくさんある。

好きになってから間もないけれど、それでも2年経ちました。

好きになったときよりも今のふうまくんがずっとずっと好きです。

ふうまくんがアイドルとしてしてきたことを知っているようで全然知らなかったんだなあと好きになってから思います。

数え切れないほどのワクワクとドキドキをありがとう。

アイドルになってくれてありがとう。

わたしの目にとまるところで活動してくれてありがとう。

踊っていてくれてありがとう。歌っていてくれてありがとう。

 

嫌いを好きにひっくり返すふうまくんのパワーを信じてる。

日本中を、世界中を、虜にする日も遠くないよね。

ふうまくんが夢を掴むその瞬間を楽しみにしています。

そして、ふうまくんが届けてくれる夢を楽しみに楽しみにしています。

 

 

ロマンティックに勝利をつかめ

君にしかできない鮮やかさで

ドラマティックに笑顔を見せて

世界中が君に見とれている

 

 

10周年おめでとう!大好きです。