最終列車に乗り込んで

 

 

風 is I?9公演完走おめでとうございます!!ひとつも悔いの残らない、素敵な素敵な5日間でした。初日、幕が開いて10秒でふうまくん死んじゃうんだもん。びっくりしたよ。「僕は死んだ。」\えぇ〜〜〜〜〜!!/が忘れられない。そんな初日。

 

女の子と関わったことがないから関わってみたかったな、恋をしたいなって思いながら1日だけこの世で過ごすふうまくんが恋と女性に期待を込めたラブソングを歌う。タキシードを着て、蝶ネクタイして出てくるんだよ。どこぞのかわいいお坊ちゃんだろう♡ジャケット脱いだらサスペンダーしてるし、めちゃくちゃかわいかったな〜〜。

 

そして序盤に歌う東京ドライブ。ほんとにほんとに好きだった〜〜!!わたしのイチオシ!!サスペンダーを外して、ティアドロップのサングラスをかけてくる。前髪ファサってしてるって教えてもらって双眼鏡覗いたらトンデモ性癖〜〜!さっきまで蝶ネクタイとサスペンダーをしていたふうまくんが振り返るとサングラスかけてどっしり構えてる。お前らの愛受け止めてやるから来いよ!ってスタンドマイク越しに言われているようで痺れた。そして歌うの。

僕の視線を奪う君はSexy bandit

どんな音が好きなの?僕がオモテナシ

わたしが知る中で視線を奪う君で客席を指差してくれたのは日曜日の夜とオーラス。どう考えたって視線を奪ってるのはふうまくんなのに〜〜そうやってもう〜〜〜。好きになる。音でオモテナシしてくれるふうまくん、とっても好きなふうまくん!!

 

個人的に今回はSHAKE歌うだろうなって思っていたから、イントロが流れた時めちゃくちゃ沸いた!赤いスニーカー履いて出てくるふうまくん、好きだな〜〜!ジャニーズの代表曲と言っても過言ではないSHAKEのダンスをV字になって踊る姿は圧巻だったなあ。真ん中で楽しそうに踊るふうまくん、大好きだったよ〜〜♡

今回のライブは本人たちも言うようにたくさん踊っていた印象なんだけど、どのダンスもとっても好きでした。ふうまくんのダンスにあった振り付けが多くて、見ていてわくわくした。けんとくんの公演も観に行かせてもらったんだけど、けんとくんとSnow Manは動の中の静に重きを置いているようなダンスをしていて。だからキレがあるし、迫力もあって、見ている方が呼吸をするのを忘れてしまうようなパフォーマンスをする。一方でSixTONESは各々が違うジャンルのダンスを持っていて、個性に溢れている。動や静にあまりこだわらないダンスで、ふうまくんのダンスとの相性が抜群によかった。ゆるくて、ちょっとおしゃれなところ。7人で踊っているときの調和性が抜群でとっても楽しかったです。また機会があれば是非見たいな〜!

 

そして愛ing〜SUMMARYの流れ、とっても天才!!愛ingがどれだけ盛り上がるか知ってて、客席のテンションを上げられるところまで上げてからパラダイス銀河を歌わせる。途中で止めてひと笑い起きたところで「声出せんのか〜〜!!」って煽ってくる。そんなの声でないわけない!!!!ムードの作り方が半端なくうまくて、もう頭があがらなかった。わたしたちのことわかってくれてるな〜、愛されてるな〜〜ってたくさん思えた。ありがとう。

 

そしてコント。今回はツッコミを樹ちゃんに全て任せて、ボケ倒すふうまくんがとっても楽しそうで。初日のMCでボケたあとに自分から叩かれに頭差し出すふうまくんの楽しそうな顔も忘れられない。樹ちゃんもボケたがりだと思うし、樹担もボケてる樹ちゃん見たかっただろうなと思うけれど、最後までツッコんでくれてありがとう!!ツッコミながら隙を見つけてはボケようとする樹ちゃんが愛らしくて大好きだよ♡

コントの後、間髪入れずに太陽の世界がかかるところもすごく好きな流れ!いさぎのよい切り替えと、急にテンションあげるのにもってこいの選曲!「俺風来坊 迂回路たまに近いよ!」が好きです(笑)あとこのあと太陽の世界のアウトロ→HELLOイントロの流れも最高。どんどんエンジンかかるよね!ふうまくんがこだわる"間"を感じられる瞬間です。

 

そして大好きなOver flow!このときの衣装がね〜〜、もうたまらなく好きで。この後のマイラビと2曲しか着ないのもったいない;;ハイウエストのジャージパンツって;;どこまでおしゃれなの〜〜〜;;今回の衣装、ぜんぶぜんぶおしゃれで大好き。アイドルのステージ衣装というよりは気合いを入れたい日に着る勝負服ってかんじ。そんな風にわたしたちの前に出てきてくれてるのかな〜〜なんて。

Over flowってよくよく歌詞を見るとラブソングなんだけど、あの演出は仲間と過ごした夏だったんだよなあ。

止まることはできない 加速する日々と 君と出会ったこの季節を胸に抱いて

 オーラスでここを歌ったとき「君と出会った」でストのみんなを指差してったんだよ、ふうまくん。そして胸に抱いてたの。それを見たら涙が止まらなくなってしまって。君と出会ったこの季節を胸に抱いて、加速する日々を歩んでいくふうまくんで胸がいっぱいになりました。このラブソングを友情の演出に変えてしまうふうまくんは、きっと仲間と自分の恋愛を共有するところまでが恋だと思うんだろうなあ。

 

女の子と関わりたい、キスしたいし、おっぱいの大きい奥さんをもって、尊敬される父親になりたい!って言ってたふうまくんがもう少しだけこの世で楽しみたいと願い、ひとつだけ叶えたいことがあると言って歌う。それが「 It's going down! 」Mondayから始まるepisodeをきっとまだまだ続けたいんだなあって。何気ない日常がほしいんだなあって。それが幸せだって感じる22歳のふうまくんは、とってもふうまくんらしいなあって。夢にならぬよう 綴るmelody、だね。

そしてそのあとみんなでT.A.B.O.Oを犯して、リリックで愛を見つけるね。ダンスしてバンドしていろんな方法で最後を楽しむんだよね。

ふうまくんが歌ってくれた喜びの歌は、そっくりそのままふうまくんに返したい気持ちで溢れてた。愛してる 愛してる 君がいる 素晴らしすぎる。

僕らの街で君と待つ列車 RealなFaceに隠すこのプレッシャー
写真胸に二人Luvな接写 忘れぬよ様に心の中転写
Take Da Luv Train Take Da Luv Train
一目見て走り抜けたそのSIGNAL

着くな終電 君と終点 名前呼び手とる発車寸前

このあと、最終列車に乗ってふうまくんが帰ってしまうことを知っているから、涙が止まらなかった。オーラスでこれ歌われて、これを歌う樹ちゃんの肩を抱いて、涙がブワッと溢れてきた。着くな終電、君と終点。どうか行かないでほしかった。でもやっぱり時間は平等に進むから終わりはきてしまう。

最後、目の前の人に向かって手紙を読むように20Tw/Ntyを歌うふうまくん。このときだけ、スクリーンに映る歌詞の字体が違うんだよね。ふうまくんからのお手紙、しっかり受け取ったよ。

 

そして最後。電車は来る。

「友を信じる優しい声が遠く遠く君のもとへ届きますよう」「いくつもの夜の果てにいまがある」「明日も君が君でいられるための涙に祝福を」と本編ラストで歌いながら「最終電車に乗って」帰っていく。

わたしたちが泣いてるってわかってるのかな。その涙さえ祝福されてしまう。どこまでもどこまでも敵わない人だよ、ふうまくんは。ふうまくんにとってSexy Zoneは夢を叶えるための場所であり、夢そのものでもあるんだよね。その一方で仲間といるときのふうまくんは等身大の姿で。Sexy Zoneから抜け出してあの頃夢見た未来を叶えたら「最終列車に乗って」「君の街」まで行くんだよね。実は「僕はまだ旅の道中」でさ。そんなふうまくんが描く「色を加え塗り描いていく近い将来」楽しみにしているよ。

最後の歌割りはSixTONESにあげるふうまくん、すごく好き。そして自分はハモにまわるんだよね。今日1日前で歌って踊ってきて、そして1日が終わるから少しずつ消えようとするんだよね。最後までいなくなったことに違和感を持たれないように、仲間を思って、少しずつ少しずつ。どうしてそんなに素敵な人なんだろう、ふうまくんって人は。ずるい。

 

アンコールの最後の最後で3年間ファンと育ててきたOh yeah!を歌うのすごくよかったなあ〜。みんなで歌う、歌った先にふたりだけの朝と自由がある。朝がくる。ふうまくんにも、わたしたちにも朝がくるんだよ。そして最後の最後で「もう一度あの日に戻るとしても同じ道選ぶだろう」ってそう笑ってる。この人の笑顔は本物だ!!!!!

 

 

このライブを支えてくれたSixTONES、もっともっと大好きになりました。

じぇしたん。背が高いのに、それがあれほど活きる力強いダンス。あんな風に踊るなんて、びっくりしちゃった。とっても輝いてました。底抜けに明るくてメンタフなじぇしたんがとっても好きです!ズドン!

たいがちゃん。ずっと昔から知っているけど、ミステリアスなたいがちゃん。コントであんなに振り切れるなんて、聞いてないよ〜〜。これからもその綺麗な歌声でたくさんの人を笑顔にしてください♡

高地くん。すっごく楽しいとき、ノリノリでイェーイ!って言ったとき、煽ってるのが高地くんだって気付くのにちょっと時間がかかりました。いじられてもいつも笑顔でその場を癒してくれてありがとう♡

ほくとくん。頭がよくて、鋭い一言を投げ込めるほくとくん!クールだけれど、ハートが熱いほくとくんにきっとふうまくんはたくさん助けられて、心動かされてると思います。また同じステージに立っているところを見たいです。

慎ちゃん。ザイマーーーース!!ザイマシターーーー!!!おかげさまで耳から離れません。わたし慎ちゃんのダンスとっても好きです。そのダンスでステージを盛り上げてくれてありがとう。慎ちゃんの暑苦しいぐらいのその心意気が全体の士気を上げるから、ずっとずっとそのままでいてね。

樹ちゃん。最高の2番手!チームの要。樹ちゃんが素敵だから風 is I?が素敵だった。よく気がついて、気が利いて、よく動く。この公演中何度もあなたに惚れました。樹ちゃんの手に群がるオンナの手をまとめて包んだの一生忘れない!(笑)ふうまくんとの絆がまぶしくて、まぶしくて、羨ましくてたまらないです。だいすき!

 

 

そしてふうまくん。ふうまくんにはこのライブで人生を応援されている気分になりました。人生において「生きる」ことが1番大変だなあって、そう感じて。戻ることのない時間をどんな風に使うのか、誰と過ごすのか、考えながら行動するのってとっても大変なことだと思うのに、誰も褒めてくれないのはみんな平等に大変だから。でもふうまくんはそういう思いも全部包み込んでくれて、背中押してくれる。自分に自信がない人は俺を好きでいることに自信を持ってと、生きる意味のひとつでいてくれる。大人になるとあんまり褒められなくなる。でもふうまくんはたくさん褒めてくれる。俺の原動力になってるんだから、すごいんだよ、自信持ってって。声出したら素晴らしいって、よくできたねって、そう言ってくれる。2017年もう褒められなくても生きていけるかな〜〜って思うぐらいにだよ。

ふうま担がね、ふうまくんにあまい理由がわかったよ。ふうまくんがわたしたちにあまいからだよ!!会いたいって言ったら出てきてくれて、声を出したら褒めてくれて、明日からも頑張れって言ってくれて、また遊ぶ約束もしてくれる。ありがとう。たくさん笑ってくれてありがとう。たくさん愛されていてくれてありがとう。最高の自担で、自慢の自担!

 

 

 


3年間、風 is a doll? 風 are you? 風 is I?と疑問を投げかけてきたけれど、最後のスクリーンに映る文字は風 is Iでした。iの点は♡だったりしちゃって。けんとくんが言うように、Iは愛かもしれないね^^

 

 

最高の夏をありがとう。

 

Everything is gonna be all right !!