読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STAGEの感想

 

Sexy Zone presents Sexy Tour 〜 STAGE 完走おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!

本当に素敵なライブだったので記録として残そうと思います。

 

 

最初から最後まで本当に目が離せなくて、何度入っても楽しいコンサートだった。どの曲も大好きなんだけど、個人的なテンアゲポイントを。

  • Teleportation

イントロがすごくテンションが上がる!!初めて5人並んでTeleportation歌い始めたのを見たときには本当に興奮した。最初はけんとくんの歌を踊るふうまくんを目に焼き付けたいと思ったんだけど、見ているうちにTeleportationを踊るふうまくんそのものが好きだって気付いた。振り付けがとっても好き。特に望むなら叶えようの振り付けがめちゃくちゃ好き。それを一生懸命踊るふうまくんが本当に好きだったよ〜♡

  • 私のオキテ

セクガル的ど鉄板だと思うけど、ほんっとにすき!!カーテン越しにシルエットでお着替えするという最高に興奮するシチュエーション。布を1枚挟んだ向こうには風子がいる。俺たちの風子が!!階段をねっとり降りてくるところから始まり終始ぶりっこな風子は男の前でオクターブ声高くなるし、絶対届くのに届かな〜いとか言って甘えるし、そういうむかつくタイプの女子だと思う。仲良くなんてなれないけどやっぱり5人の中で目を引くのは風子だし、気になっちゃう…恋なのかなこれは…風子……付き合おう…(ここで自分の性別の設定がわからなくなる)

  • It's  going down!

これはまず衣装が痺れる。各々が各々の衣装をバッチリ着こなしていて且つワイルドでめちゃくちゃすき。特にマリの衣装の着こなしが抜群で、今までに見たことのないマリを見れてほんとによかった!オールバックでキャップをエロ被りするマリ、すき!かっこいい!Teleportationは横に一列に並んで登場するのに、It's  going down!は縦一列に並んでいるところがまた良い。だけれども、ワンエイトごとに踊る人が増えていくっていう振りのつけ方が2つの曲に通じていてさらに好き。間奏の5.6.7.8で手と頭を振る振り付けがめちゃくちゃに好きです。(伝われ)あとはけんとくんも言ってたけど、マリの歌う落ちサビがたまらない!

  • rouge

ふうまくんのパフォーマンス力、表現力に頭が上がらないナンバー。rougeという曲名から始まり、目と目が合えばyour lipsでキスをするふうまくんにヤられる。腰振りも突き上げているように見せて実は振り下ろしていて、そのままベッドを揺らす。突き上げるだけならただのどエロい振りだけれど、ベッドが揺れたらそれはパフォーマンスになる。ふうまくんのそういうキワを攻めることのできるパフォーマンスがたまらなくすきだ。ちなみに、moreはその顔見せて恥ずかしがらないでと歌いながら微笑む顔が優しくて優しくてだいすきでした。

  • With you

今回のツアーはガシガシ踊っているからかっこいい曲と少し抜いた大人の余裕を見せながらフリーで踊るからかっこいい曲があると言っていて、それをたっぷりみせてくれたあとに原点である王道アイドルダンスを全員で当時のまま踊る。この振り付けがまた素晴らしくて、アイドルしか踊らない、踊れない振り付けだと感じる。彼らはそれを踊って本編を締めてみせる。とってもすきな演出。

 

もっともっとたくさん好きなところはあるんだけど、この5つは特に好きなポイント。やっぱり踊りが好きなのだなあと感じる。

 

今回は5公演入らせてもらったんだけど、どの公演もとっても楽しくて、席が違くても楽しさは変わらなくて、本当に素敵だった!好きになってよかったって何度も思った。

オーラスでけんとくんの挨拶でもう既に涙が溢れてしまった。「厳しい現実に大きな夢を壊されたこともある。でもこれからは俺らの大きな夢で厳しい現実を壊していこう。」けんとくんがこんなにハッキリと言うなんて思ってなかったから、とってもびっくりした。人を幸せにしたいって、いつだって自分よりも誰かの幸せのために生きている17歳のマリウスに胸を打たれた。聡ちゃんが小指を出してって言ってくれて、1番取ろうって約束してくれてまた涙が溢れた。絶対に幸せにしますって言葉を濁すことなくストレートに伝えてくれる勝利くんについていきたいと思った。そして、1人も欠けちゃだめなんだよ、メンバーも、スタッフも、ここにいるみんなもって言ってくれるふうまくんがいる。1番取るから見ててね、ついてきてね、ってそれよりももっと、みんなでやるから意味があるって思っているところ、わたしたちにも役割をくれるところ、ふうまくんらしくて本当に好きだと思う。そしてそんなふうまくんだけど、あの期間がなければメンバーの大切さに気付けなかったって言うんだ。その言葉を聞いたあとに聞くSTAGEは今までで1番胸に響いた。

ねぇ…離れて 気付けた ぬくもりも

その歌詞の重さをようやく理解した気がした。

わたしはその時代、彼らに寄り添ってきたわけではないから信じてついてきてよかった、そういう涙というよりは、自分が今1番大好きな人がこんなにも真っ直ぐで、温かくて、素敵で、輝いているっていうその事実に涙が止まらなかったんだと思う。いつもどんなときも笑顔でいてくれた聡マリの涙は一生忘れないと思う。

そしてアンコールで歌ってくれる、

きっと、今 together forever 君も同じ

気持ちになるだろう 君がスキさ! You make my day

こっち、見て together forever 迷うことなく オレを信じていいさ 後悔はさせない!

Forever together girl, I wanna give you my love

デンジャラスな時代へと生まれちゃったけれど

君は オレが 守ってくよ

give me, give me, give me, give me your love!

オレをスキになれ! Make my day

この歌詞に好きが溢れて止まらなくなる。ああ、この子たちについていったら絶対に幸せになれるってそう確信できる。今までわたしたちが何もしなくてもSexy Zoneはきっと勝手に大きくなるし、売れていくし、時代はくるって思ってた。でも、運命は自分で決めるってけんとくんが言うように、時代も作っていくものなんだって思った。きっと彼らは自分たちだけでそれをしようとしない。わたしたちにも一緒にやろうって言ってくれる。そういう人たちだ。彼らがこんなに売れたいんだから、わたしたちが売ってやるんだ。彼らだけがいくら頑張ってもわたしたちが何もしなかったら何にもならないかもしれない。いや、ならない。だってわたしたちもSexy Zoneなんだもん。見てるだけはやめにしようって思った。傍観者のふりはやめて明日に飛び込もうと思った。

「アイドルに信頼なんてない。アイドルなんて、嘘の塊でしょ。」と言われたことがある。その言葉を聞いたときとても腑に落ちて、アイドルを応援するということはアイドルの嘘を飲み込むことなんだと思ってきた。この人になら欺かれても構わないぐらいに好きなんだとそう思えるほどの人を担当と呼ぶのだと思ってきた。でもこれだけのSTAGEをみせられたら、嘘なんでしょう?と思ってついていくなんて出来なくなった。というか、アイドルというものが偽りの職業だとしてもわたしが好きなSexy Zoneだけは本物だと心から思える。この子たちは嘘をつかない。絶対に幸せにしてくれる。信じよう、そう思える。そこには愛があるから。

つないだこの手は 震える君の手を離さないから

傷ついているから 立ち直れる

愛とかわからないけど 愛しかほしくないけど

僕ら恥ずかしがりやで僕らは寂しがりやで 

だけど出会えてよかった 君を愛せてよかった

きっと分かち合えるさ

君だけForever Forever 守るよForever

君だけForeverがとてもしみる。わたしたちが彼らに向かって送りたい歌だと思うように、きっと彼らもわたしたちに向かってこれを歌ってくれるんだろうなぁって。そうそう、Lady ダイヤモンドもとっても好きだった。俺たちのLady ダイヤモンドって言ってから歌ってくれるところ、すごく好き。その一言であの曲はただのアイドルソングではなくてわたしたちに向けられたラブソングに変わるんだ。君しかないよ、離さないから、君は僕だけのものさってわたしたちに向かって歌ってくれるんだ。こんなに愛されていいのかなあって、帰り道石につまづいて転んだりしないかなあって、不安になってしまうぐらいに。

 

STAGEは僕たちSexy Zoneひとりひとりのステージとここにいるみんなのステージを繋いでるものだって言っていた。その表現がすごく好きだった。ひとりひとりのステージはSexy Zoneもセクガルのみんなも同じぐらい意味のあるものなんだよって言われてる気がした。それを繋ぐこのSTAGEだから特別に思えるんだよって。ひとつひとつは普通のステージだけど、ここに集まるから特別に変わるんだよって。そんな気がした。

明日も頑張れる気がする 不思議な力で

Silver Moonに背中を押されたのはきっとわたしたちだけじゃないんだろうな。彼らもまた同じように押されてるんだろうな。図々しいかもしれないけれどなんかそんな気がしてしまう。愛を受け取りすぎて幸せボケしちゃったかな。貪欲だからさ、もっともっと幸せになりたいんだよね。そしてそれよりももっともっともーーーーっと幸せにしてあげたいんだよね。君たちを。Sexy Zoneのみなさん、わたしたちに愛される準備はいいですか?もっと!もっと!OK, その調子。愛し合っていこうか♡